尾道市役所新本庁舎建設は平成29年秋から工事開始予定

スポンサードリンク

尾道市役所新本庁舎建設は平成29年秋から工事開始予定

 

尾道市役所が新しくなることを知っていますか?

 

尾道市役所と言えば、利用する方も結構多いですし、場所も良いところですが、尾道駅から少し遠いところが難点でしょうか・・・

 

と、尾道市役所の利用しづらさについて書いても仕方ありませんので、新しく建設される新本庁舎について説明したいと思います!

 

尾道市役所の新本庁舎はいつ頃から建築されるの?

 

尾道市役所の新本庁舎は平成29年の秋から建築の着工予定となっています。
また一応完成した後の業務開始予定も記載されていました。
完成予定は平成31年の秋ごろから業務開始予定です。
2年くらいかかるということで、結構大がかりですね!
楽しみではあります!

 

どんな風に新しくなるの?

 

一応本庁舎は魅力のある人に優しい空間づくりを目指して建設される予定です。
また、コンセプトは免震構造の採用による安全・安心な庁舎、自然換気や夏の日差しを遮るひさしなど環境にやさしい庁舎、長期にわたる運営を想定した保守、管理しやすい庁舎、将来的な運用変更にも柔軟に対応できる庁舎、とのことです。

 

また、完成後の予想画像は結構素敵です。
本当にこんな感じになってくれればいいですね!

 

と言ってもこちらには画像を載せるのが難しいので、尾道市のホームページ内にあるPDFに完成予定が載っています。
是非見てみてください。

 

→→完成予定が載っているPDFへのリンクがある尾道市HPへはこちら←←
一応URLも記載しておきます!
https://www.city.onomichi.hiroshima.jp/soshiki/8/3225.html

 

新庁舎建設にあたっての注意点はありますか?

 

注意点は駐車台数が減少するということぐらいしか記載がありませんでした。
具体的には庁舎南駐車場が工事中は利用できなくなるので駐車場台数が減少するという事でした。

 

ご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

個人的意見

 

新しくなる事には賛成だし、将来のためにも新しくしておくべきだとは個人的には思います。
ただ、地味に駅から遠いですし、向島から行くには以前あった『しまなみ渡船』が無くなってしまっているので不便だなと感じます。
まぁ、車があればいいじゃん、と言われればそれまでですが・・・

 

まぁ、出来た後に期待しましょう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連ページ

広島に住んでいるあなたへ。赤ちゃんが産まれたらはじめてばこを頼もう
広島県尾道市向島町(向東)に住んでいるあなたへ、いや、広島県に住んでいるあなたへ。こどもが産まれた時には「はじめてばこ」という中に色々な役立つものが入っている箱を頼むことが出来ます。インターネットから頼むことができ、しかも無料です。頼みましょう!
ドローンの訓練校が尾道市浦崎町に開校!西日本で初めて開校されています
広島県尾道市に西日本唯一のドローン訓練校が2016年に開校しています。そのドローンの訓練校は尾道市浦崎町の旧戸崎小学校に開校されています。実は訓練校を開校した、ドローンの実用化と普及などを目指す、千葉市の非営利団体「ミニサーベイヤーコンソーシアム ネクスト」の野波健蔵会長が「ドローンの利用が人の生活を劇的に変えると思う。安全に活用できる人を育て、機体の研究開発を進めて、尾道から世界に発信したい」という目的があります。受講料は50万円程度です。
観光列車「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」が尾道に停まります
観光地の一つである広島県尾道市に観光列車「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」が停まります。今後は更なる発展を願います。
個性的な構造の博物館が尾道市に!アートを見れる『耕三寺博物館』
耕三寺博物館という個性的な巨大アートなどがある博物館をご存知ですか?この施設にはカフェがあったり、未来心の丘という真っ白な巨大アートなど必見です。イベント詳細や住所、ホームページリンクなどを記載します。
尾道大橋の橋梁補修工事における交通規制(通行止め等)と規制期間、時間について
尾道大橋(国道317号)は現在補修工事を行っています。その補修工事中は橋の下は通行止めになってしまいます。その交通規制(通行止め、片側交互通行)の期間や時間帯について記載します!