観光列車「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」が尾道に停まります

スポンサードリンク

観光列車「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」が尾道に停まります

観光列車「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」とは

旅の支度をする特別な時間を楽しむ旅の道具箱をコンセプトとした観光周遊を目的とした観光列車です。
平成28年春に初めて運転を開始しましたが、今年度の春と夏(3月から9月まで)に限って運転を開始することとなりました。

 

 

区間はどこを運転するの?

尾道を経由する「ラ・マル しまなみ(岡山〜尾道方面)」に関しては岡山、倉敷、尾道間を運転します。
しかし、その他の区間では乗車も出来ませんので、岡山から来て貰って尾道を堪能してもらってから帰ってもらうというような形となります。
そのため、運公表はこのようになっています。

ちなみに、毎週金曜日のみの利用になっている上、その日の内に4時間程度しか遊べる時間がないという不便さ・・・
せめて金曜日に尾道に来て日曜日に戻れるくらいの間隔は欲しいですよね。。。
来年までもってくれるか心配です。

 

更に、


利用には注意点があります。

1、岡山駅・倉敷駅・尾道駅以外での乗降はできません。
2、普通列車グリーン車(全車指定席)です。あらかじめグリーン券をお買い求めください。
3、サイクルスペースは岡山〜尾道駅間の上り列車運転時にはご利用いただけません。
4、自転車を解体または折りたたんで専用の袋に収納してご利用ください。

 

 

個人的意見

色々尾道が発展してきているので、少しずつ尾道に関わるものが増えてきているのは嬉しく思います。
しかし、明らかに使いづらくね?と思うような物が増えてもあまり嬉しく感じません。
どうせなら本気でやる気になって欲しいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連ページ

広島に住んでいるあなたへ。赤ちゃんが産まれたらはじめてばこを頼もう
広島県尾道市向島町(向東)に住んでいるあなたへ、いや、広島県に住んでいるあなたへ。こどもが産まれた時には「はじめてばこ」という中に色々な役立つものが入っている箱を頼むことが出来ます。インターネットから頼むことができ、しかも無料です。頼みましょう!
ドローンの訓練校が尾道市浦崎町に開校!西日本で初めて開校されています
広島県尾道市に西日本唯一のドローン訓練校が2016年に開校しています。そのドローンの訓練校は尾道市浦崎町の旧戸崎小学校に開校されています。実は訓練校を開校した、ドローンの実用化と普及などを目指す、千葉市の非営利団体「ミニサーベイヤーコンソーシアム ネクスト」の野波健蔵会長が「ドローンの利用が人の生活を劇的に変えると思う。安全に活用できる人を育て、機体の研究開発を進めて、尾道から世界に発信したい」という目的があります。受講料は50万円程度です。
個性的な構造の博物館が尾道市に!アートを見れる『耕三寺博物館』
耕三寺博物館という個性的な巨大アートなどがある博物館をご存知ですか?この施設にはカフェがあったり、未来心の丘という真っ白な巨大アートなど必見です。イベント詳細や住所、ホームページリンクなどを記載します。
尾道市役所新本庁舎建設は平成29年秋から工事開始予定
尾道市の市役所が新庁舎になるという事で、この新庁舎についての情報を記載します。どんな建物になるのか、場所はどこなのか、展望デッキはあるのかなどの情報を記載します。
尾道大橋の橋梁補修工事における交通規制(通行止め等)と規制期間、時間について
尾道大橋(国道317号)は現在補修工事を行っています。その補修工事中は橋の下は通行止めになってしまいます。その交通規制(通行止め、片側交互通行)の期間や時間帯について記載します!